Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

生化学大会の雑感

水曜日から神戸で開かれている日本生化学大会という学会に来ています。

前回の高分子討論会という学会では口頭発表しましたが、今回の学会では発表はせずに、旅行気分で勉強のため来ました。

京大の山中先生のiPS細胞の話を聞いたり、プリオンの話やらアルツハイマーの話やら、本当に面白かった。

どれも生命の本質に関わっていそうで興味深い。

僕は無機材料の研究室にいながら、生物化学や生物物理に近い研究をやっているので、普段聞けない話が色々と聞けて知的好奇心が十分に刺激されて、楽しみを感じると同時に、やっぱ研究の世界ってロマンがあるなぁ~と思った。

そして今の自分のテーマに大きな可能性を感じて、帰ってからやることが盛りだくさんだなと。

来年になるか再来年になるか分からないけど、ちょっとでもこの分野で自分のやった仕事が貢献出来たらいいなぁと強く感じました。

今就活で色々とみているけど、ビジネスの世界も面白そうだけど、研究の世界も同じかそれ以上に面白そう。

どっちの道で生きていくか、本当に迷う。

「成功する人はどの分野でも結果を残す」

というのは僕は真実だと思っているので、ひとまずあと1年半は今やっている研究の分野で結果を残したいなぁ。


てかなんで日本って大学院入って1年目でシュウカツが始まるんだろ。

同期のベトナムから来た留学生は、この日本のシステムは信じられないって言ってました。
スポンサーサイト

| 大学/研究 | 16:00 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 生化学大会の雑感

≫ EDIT

学会発表

熊本で高分子討論会というかなり大きな学会に参加しています。

オーラルで15分発表して、質疑10分で結構緊張するのかなぁとか思ってましたが、意外とそうでもなくて終わってみるとあっという間。まぁ、準備はものすごく大変でしたが、なかなか学会って面白いなぁと思いました。

学会って、発表をして研究成果を報告するっていう意味合いも当然あるけど、やっぱり色々な人脈を作る場であったり、同じような研究をしている人と仲良くなってアドバイスをもらったり、何かネタがあったら共同研究を申し込んだりと、いわゆる「その分野に携わっている人が一同に会す」ってことに大きな意味があるんじゃないかなぁと感じました。

というわけで、やっと色々と解放されたので、これからはブログを更新していきます。

外資コンサルのインターンとか、サマーウォーズに激しく感動したこととか、書きたいことは山ほどあるんですが、まぁとりあえずゆっくり休んでまた気が向いたら書いていこうと思います。

献本して頂いた書評も書いてないものがあるし、ちょっと東京帰って連休中に色々と処理したいと思います。

| 大学/研究 | 18:51 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 学会発表

≫ EDIT

欧米人とアジア人のプレゼンに対する考察

先日、うちの研究室と早稲田の研究室が主管行われた国際学会に行ってきました。

International symposium on Zeolites and Microporous Crystals. (ZMPC)

ざっくり言うと穴の空いたナノマテリアルを研究しようという、ちょっとマニアックな学会です。笑

ZMPC.jpg

僕はバイオケミストリーやってるんで、この学会には参加せずにアルバイトとして、参加しました。
参加費だけで5,6万かかる学会をただで聞けてバイト代が出るのはアツいですが、いかんせん分野が違いすぎてよく分からん。笑

ただ、プレゼンを聞いていて、やっぱり欧米人と日本人は感覚が違うなぁと思ったので、ちょっとまとめてみます。番外編で中国人も。笑 
詳しくは続きからどうぞ。

※いつもありがとうございます!ランキング投票お願いします。
≫続きを読む

| 大学/研究 | 11:14 | comments:2| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 欧米人とアジア人のプレゼンに対する考察

≫ EDIT

東大で起きた爆発事故

つい先日、下のフロアの有機合成をやってる実験室で爆発事故が起きました。

構内に消防車やら救急車やらが来て、結構な騒ぎになりました。

産経→東大で実験中に爆発?
時事ドットコム東大工学部で試験管破裂=男性軽傷、実験中か-東京

結構な大きな爆発でしたが、幸いにも実験をしていた生徒は少し離れた場所にいて死には至らなかったようです。けれど60針以上を縫う大けがをされたそうです。

まさに急死に一生ですね。そして幸いにも保護眼鏡を着用していたので、目の損傷はなかったようです。

色々とニュースに記述があるようですが、実験自体は
アジ化ナトリウムをPEGか何かの両末端に修飾する実験で、エバポで濃縮しようとしてたら事故が起こったみたいです。アジ化物は危険だからエバポ使う発想がちょっと結構信じられませんが。

化学系の実験には常に事故というリスクがつきまとうのですが、予めリスクを減らす工夫をすることがいくらでも出来ます。
(白衣来たり保護眼鏡したり、危ない実験はドラフトでやったり、有機合成の場合は事前にリスクを調べておくとか)

今回の事故のいきさつを聞いたんですが、事故は様々な要因が重なって起こっていて、決して偶然ではないんですね。

今回の事故では、

指導教官がアメリカに行っていた
自分の研究とは関係なく遊びでやった実験
この実験は研究室で禁止されていた
研究室自体の体質の問題


ちょっと聞くところによるとなどが要因としてあるようですね。

事故はいろいろと積み重なって起こるものだなぁと改めて認識するいい機会でした。
実験に限らず企業の不祥事なんかも、ちょっとしたものが積み重なって起こっているんではないのかなぁ・・・

| 大学/研究 | 01:28 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 東大で起きた爆発事故

≫ EDIT

卒論

お久しぶりです。今回は僕のことについて書かせてください。

2月は卒論でほんとに死んでて更新せずにごめんなさい。コメントもゆっくり返します。

死ぬ気でひとつのことをやった1ヶ月でした。睡眠時間削ったり、本読む時間削ったりするのは正直効率も下がるしよくないんですが、そうなってしまいました。

テキトーに書いて出そうと思えばそこまで頑張らなくて出せたんですが、どうしても解明したいことがあって、ギリギリまで実験してました。

んで卒論提出2日前にこれで最後だと思ってやった実験で、すごい面白い結果が出て、これまで分からなかったことがいろいろ分かってきました。

やっぱあきらめずにやってみるもんですね。

お陰で卒論は英語で80ページ以上になり、世の中に1本論文が出せそうです。

時間と労力を投資した甲斐がありました。

そんで卒論書いてからはすぐ2週間東南アジアに旅行に行ってきました。タイとカンボジアとベトナムに行きました。

その感想や写真はまたいつかゆっくり書きたいと思います。

2回目の海外で(1回目はハワイだったので、実質的には1回目)、いろいろと思うところがありました。

ひとまずどの国も英語を話せる人が段違いに多いですね。
やっぱ外国人観光客が多いからだと思うけど。

やっぱり英語なんて実践で鍛えていくしかないんだ、と強く思いました。

これからは時間もあるのでまた本とか映画についての記事を書いてきたいと思います!

※久々に投票お願いします><



| 大学/研究 | 23:36 | comments:1| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 卒論

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。