Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

英語を話せるようになるために

 
こんにちは、先日無事卒業式を終えて大学を卒業しました。

まだ僕はあと2年あるのであまり卒業という実感は湧きませんが、就職してしまう友達には今までみたいに簡単に会えなくなるんだな~と考えたらしみじみしました。

さて、今回はこの本を紹介します。

グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法
(2009/01/21)
English Zone編集部 取材班

商品詳細を見る



このブログでも何度か英語勉強法を紹介しましたが、この本を読んで英語をマスターするために大事だなと思ったのは、
「英語を話さざるを得ない環境に飛び込む」
ことだと思います。

これは海外旅行で東南アジアに行ったときも感じました。

外国人の観光客向けに商売することが多い向こうの人は、いやでも英語が出来ないと生きていけないので、大体の人が日常会話くらいは話せます。

そしてそのような状況に置かれた時に、英語を勉強せざるを得なくなって、色々試行錯誤するものなんだなぁと思います。

この11人はそれぞれ何かしら英語が使えないとやっていけない状況下に自分を置いて、鍛えてきた感じがします。そしてこの11人に共通することは、みな「新しい環境に飛び込むことへの好奇心が強い」と思います。

こういう人が英語が身につくんだなぁと思いました。

いくら英語の勉強法だけを学んでも、本当に必要に駆られないと勉強するのは難しいと思います。

なので、僕もどうにかして英語の環境に飛び込むために、いろいろとアクティブに活動してきたいと思います。

興味のある人は是非この本を手にとって読んでみてください。

英語の勉強の方法論に関しては本気で英語勉強するための3冊をご覧ください。
スポンサーサイト

| 英語学習 | 22:39 | comments:1| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 英語を話せるようになるために

≫ EDIT

欲情の作法

欲情の作法欲情の作法
(2009/02/18)
渡辺 淳一

商品詳細を見る


今回はいわゆるモテ本を紹介します。

恋愛にマニュアルなんてあるわけがない、と常々思っているわけですが、北千住の本屋の売れ筋1位になっていたのでついつい手に取ってしまいました。

この本、少し前にベストセラーになった鈍感力という本の作者が書いたものです。

なんとこの著者、75歳の男性

というわけで、レビューと感想を書いていきたいと思います。

※ランキングクリックお願いします!
≫続きを読む

| 新書/エッセー | 15:39 | comments:2| trackbacks:1| TOP↑ | はてなブックマーク - 欲情の作法

≫ EDIT

就活について

最近就活について考えることが多いです。

実際自分はまだ就活まで1年弱あるわけですが、ちょっと色々考えたことがあるので、まとめてみます。

ちょっと過激なことも書いてありますが、興味があったら読んでみてください。

≫続きを読む

| 就職活動 | 17:00 | comments:3| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 就活について

≫ EDIT

病気にならない生き方

東南アジアから帰ってきて時間ができて色々な本を読みましたが、まずはこの本を紹介させていただきます。

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
(2005/07/08)
新谷 弘実

商品詳細を見る


結構前に買ったのですが、親がなぜか持っていて読む機会がなく、最近やっと読みました。

もっと早く読んでおけばよかったと後悔する1冊でした。

2の実践編も近いうちに読んでみようと思います。

※ランキングクリックお願いします!
≫続きを読む

| 自己管理 | 22:44 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 病気にならない生き方

≫ EDIT

卒論

お久しぶりです。今回は僕のことについて書かせてください。

2月は卒論でほんとに死んでて更新せずにごめんなさい。コメントもゆっくり返します。

死ぬ気でひとつのことをやった1ヶ月でした。睡眠時間削ったり、本読む時間削ったりするのは正直効率も下がるしよくないんですが、そうなってしまいました。

テキトーに書いて出そうと思えばそこまで頑張らなくて出せたんですが、どうしても解明したいことがあって、ギリギリまで実験してました。

んで卒論提出2日前にこれで最後だと思ってやった実験で、すごい面白い結果が出て、これまで分からなかったことがいろいろ分かってきました。

やっぱあきらめずにやってみるもんですね。

お陰で卒論は英語で80ページ以上になり、世の中に1本論文が出せそうです。

時間と労力を投資した甲斐がありました。

そんで卒論書いてからはすぐ2週間東南アジアに旅行に行ってきました。タイとカンボジアとベトナムに行きました。

その感想や写真はまたいつかゆっくり書きたいと思います。

2回目の海外で(1回目はハワイだったので、実質的には1回目)、いろいろと思うところがありました。

ひとまずどの国も英語を話せる人が段違いに多いですね。
やっぱ外国人観光客が多いからだと思うけど。

やっぱり英語なんて実践で鍛えていくしかないんだ、と強く思いました。

これからは時間もあるのでまた本とか映画についての記事を書いてきたいと思います!

※久々に投票お願いします><



| 大学/研究 | 23:36 | comments:1| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 卒論

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。