Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

衆院選

あいにくの台風の中、選挙でしたね。この選挙で何かが起こりそうなことを暗示するような天気です。
スラダンの山王戦の後半みたいなね。


いや、こんなことが言いたいんじゃなくて、もっと言いたいことは別にあるんですけどね。

↓というわけで投票よろしくお願いします。
≫続きを読む

スポンサーサイト

| ニュース/コラム/思考 | 16:10 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 衆院選

≫ EDIT

生命保険会社のインターンで感じた違和感

それは、


女の子がいっぱいいること。


東大大学院工学系研究科は残念ながら男ばっかりです。そういう環境に慣れてしまうと男女比が半々であっても、もうそれは非日常な訳で。


まぁこれも違和感だったんですが、本当に感じた違和感は続きからどうぞ。
↓投票よろしくお願いします。

≫続きを読む

| 日々の生活 | 09:27 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 生命保険会社のインターンで感じた違和感

≫ EDIT

政見放送を見て思ったこと

最近早起きが板についてきました。だいたい4~5時には目が覚めるような体になってきた。ここら辺についても近々記事にします。

さてさて、今日朝起きてふとテレビをつけたら日本共産党と民主党の政権放送やってました。
前にも民主のマニュフェストがイマイチとか記事を書きましたが、やっぱり政権放送もイマイチでした。笑

一度政権交代をして何かしら刺激を与えないともう日本はやばいと思いますが、自民は完全にプロバガンダ戦略に出てるし、ここまで野党がイマイチだと消去法で自民に投票するしかない。

↓投票よろしくお願いします。
≫続きを読む

| ニュース/コラム/思考 | 08:33 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 政見放送を見て思ったこと

≫ EDIT

リンク紹介 ~女子大生の毎日ごはん。~

最近相互リンクに追加していただいたので、紹介します。

~女子大生の毎日ごはん。~

女子大生のあんこさんが自作料理と面白い日記を書いているブログです♪

僕は今年から一人暮らしを始めたにも関わらず、全く料理ができないので、たまにこのブログを除いてはおいしそうな料理たちを眺めています。日記自体もなかなかテンション高くて面白いです。w


ちなみに僕は先日、あまりにもガスを使ってなかったので、ガス会社から

ずっとメーター0だけどほんとにここ人住んでるの?

的な手紙が入ってました。

というわけでこれを機に、夏で時間もちょっとはあるし、料理を始めてみようかと思います。笑
それよりも料理を作ってくれるかの

相互リンクフリーなので、希望の方はコメントでもして行って下さい!!

| リンク紹介 | 17:30 | comments:1| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - リンク紹介 ~女子大生の毎日ごはん。~

≫ EDIT

最近のお気に入りツール

最近、やたらとメモを取ることにハマってます。というのは、色々考えるけど、いつも忘れてなんかもったいないなぁと思うから、とにかく書いたことはメモとして残そうと。

というわけで、最近読んだ本がこれ↓

夢をかなえる メモの習慣夢をかなえる メモの習慣
(2008/12/25)
佐藤 伝

商品詳細を見る


書評は理系東大院生のブックレビューというもう1つのブログに方にあるので参考にしてください。

↓投票よろしくお願いします。

≫続きを読む

| 文具/インテリア | 22:29 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 最近のお気に入りツール

≫ EDIT

外資コンサルの面接で感じた違和感

先日、結構興味があった某外資系のコンサルのインターン面接に行ってきました。

なんと8人でグループディスカッションという形。

いや、8人は無理だろ・・・と思いつつも、まぁ行ってみる。

そこで出たお題がこちら

「日本陸連に対して、陸上の100m走でファイナリストを出すためにはどうしたらいいかを提案してください」

皆さんはどう思いますか??


↓投票よろしくお願いします。

≫続きを読む

| 就職活動 | 15:06 | comments:2| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 外資コンサルの面接で感じた違和感

≫ EDIT

HACHI

今日はHACHIを見てきました。

東京人、そして1・2年の大学のキャンパスが渋谷から近かったということもあり、ハチ公前によく待ち合わせしていましたが、ハチ公の話はきちんと聞いたことがありませんでした。

↓投票よろしくお願いします。



映画は素直に感動しました。ハリウッドのリメイク版で、某アニメのリメイク版のようにあまり原作の良さがなくなってしまうんじゃないかと不安でしたが、そんなことなく、アメリカの自由な雰囲気とユーモア+日本的な謙虚な姿勢や美徳の心がうまくミックスされていて、とてもいい作品でした。日本人の教授がいい味だしてました・

また、映画それ自体とは関係ないですが、ハチ公が待っていたのが、東大教授だったということは初めて知って親近感がわいたり、最初に”My Hero"について小学生がスピーチしてるの見て、アメリカの教育っぽいなぁーと思ったり。

そして映画のテーマですが、映画の中では
・忠誠を尽くすこと
・愛する人をいつまでも忘れないこと


とありましたが、僕はこの映画を見て、信じることの大切さを何よりも感じました。

語弊を恐れずに言うと、ハチ公のしたことはある意味、時間の無駄です。死んだ人はもう帰ってこないのだから。
けれどもそれを9年間続けて、人々の心をうち、後に銅像となって、映画になってと、記録にも記憶にも深く残る存在となりました。

信じる心は救われる、じゃないですが、何か1つのことを信じてやりぬくこと、ハチに見習いたいです。

| 映画 | 21:42 | comments:1| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - HACHI

≫ EDIT

【★★★☆☆】キャッツ ネコに学ぶ組織を変える9つの教え

キャッツ―ネコに学ぶ組織を変える「9つの教え」―キャッツ―ネコに学ぶ組織を変える「9つの教え」―
(2009/07/17)
スティーヴン・C・ランディン

商品詳細を見る



出版者様に献本をいただき読ませていただきました。おそらく、書店で売っていたら買っていただろうというくらい、とても内容の詰まった良い非常に本でした。

ネコに注目して個人レベルでイノベーションを起こすために必要な要素を解説するというとても斬新な切り口な本です。僕のネコのイメージは好奇心が旺盛、危なそうに見えて実は危なくない、スマート、周囲をよく観察している、自由といったところでしょうか。よくよく考えると、これはすべて人間にも当てはまる特徴だなぁと思い、僕はどちらかというと組織にあまり縛られたくない人間なので(縛られたい人間がいるかは分からないけど)、ネコの生き方にかなり共感するなぁという感じです。ちょっとおかしな話ですが。笑

本書では、イノベーションを起こすのに立ちはだかる4つの壁を解説した後に、ネコ型人材に学ぶ9つの教えを解説し、ゆくゆくはネコ型のリーダーシップとはどういったものかを解説しています。全て取り上げるとネタばれになってしまうので、僕が最も共感した「壁」から1つ、「教え」から2つを取り上げようかと思います。

≫続きを読む

| 経営/マネジメント/マーケティング | 16:06 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 【★★★☆☆】キャッツ ネコに学ぶ組織を変える9つの教え

≫ EDIT

当たり前だけど気付かないこと

僕の大学の友人に、とても多才物事に対する考えが深くて、そのせいで2留しているおもろい人がいます。

彼がこの間僕の家に泊って行ったときに、僕が寝ている間、ポストイットに書いて部屋中に貼っていった名言を紹介したいと思います。

深いと言えば深いですが、当たり前と言えば当たり前です。
きっとこういうのを「名言」と言うのでしょう。


・人生は人生でしかない。人生の方から君に何かをしてくれることはない。
逆に、人生が君から何かを奪うこともない。
あてにしてはいけないが、恐れることもない

・「スゲーヤツ」は五万といても、「スーパーマン」は一人もいない

・運命には従わない。利用するだけ。

・信じることは疑うことをやめること。ただそれだけのことだ

・人を動かすものは欲求と恐怖である。逆に縛るものは迷いである。

・見えている世界は『本物』かもしれないが、『本物』であることにそれほど意味はない。

・『変』というのは究極の個性だ。理解もされないから、模倣もされない。
パロメータ表示された個性なんて、要は似たようなヤツが五万といるということだ。


どれも非常に面白いです。

| 名言集 | 06:08 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 当たり前だけど気付かないこと

≫ EDIT

欧米人とアジア人のプレゼンに対する考察

先日、うちの研究室と早稲田の研究室が主管行われた国際学会に行ってきました。

International symposium on Zeolites and Microporous Crystals. (ZMPC)

ざっくり言うと穴の空いたナノマテリアルを研究しようという、ちょっとマニアックな学会です。笑

ZMPC.jpg

僕はバイオケミストリーやってるんで、この学会には参加せずにアルバイトとして、参加しました。
参加費だけで5,6万かかる学会をただで聞けてバイト代が出るのはアツいですが、いかんせん分野が違いすぎてよく分からん。笑

ただ、プレゼンを聞いていて、やっぱり欧米人と日本人は感覚が違うなぁと思ったので、ちょっとまとめてみます。番外編で中国人も。笑 
詳しくは続きからどうぞ。

※いつもありがとうございます!ランキング投票お願いします。
≫続きを読む

| 大学/研究 | 11:14 | comments:2| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 欧米人とアジア人のプレゼンに対する考察

≫ EDIT

炭谷俊樹さんセミナー

先日、学内で主に博士課程の学生を対象にしたセミナーに行ってきました。

うちのボスの駒場時代の同級生で、理物のD1→マッキンゼー→フリースクール起業という炭谷俊樹さんという方のもの。

講演内容が

「たこつぼから飛び出し、新大陸を発見せよ!」


だったので、どんなセミナーか気になって聞きにいってしまった。周りは皆ドクターっぽい人ばっかで若干アウェーでしたが。

で、セミナーの内容ですが大きく分けて3つ
・炭谷さん自信の分岐点での思考と決断
・日本と世界の教育について
・日本のメーカーは技術力ではトップクラスだがなぜ世界で通用しないか?



下2つはかなりタイムリーな話題かつ興味のあるものだったんで、非常に面白かったです。

教育は触れると長くなりそうなんで、サクッと紹介して最後のトピック「・日本のメーカーは技術力ではトップクラスだがなぜ世界で通用しないか?」をまとめてみようと思います。

*いつも投票ありがとうございます!よろしければランキングクリックお願いします!!
≫続きを読む

| セミナー | 07:16 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 炭谷俊樹さんセミナー

≫ EDIT

民主党のマニュフェストがひとすぎる

別に僕は自民を支持しているわけではないですが、民主党のマニュフェストひどいですね。もはや国民をバカにしてるとしか思えない。

・あんな金使うのに、予算はどこから持ってくるの?
・無駄を減らせば金はどうにかなるって、もっと具体的に言わないと。子供騙しじゃないんだから。
・日本国内を見すぎ。外交とかどうすんの?


などなど、突っ込みどころ満載で、こんなんが政権取ったら日本はどうなるんだとものすごく不安なんですが。まぁ僕の視点で思っていることを書いたわけですが、きっと同じようなこと思ってる人は多いと思います。

同じ視点からだけの意見を書いてもしゃーないんで、違う視点からの批判も。

先日は僕が小さい時からお世話になってる習字の先生とこないだお話して、

「国が何でもしてくれると思ったら大間違い。
そもそも昔は苦労した中で、なんとか工夫して生活していた。
その中で親の苦労も知ったし、ものがあるということのありがたみを味わった。
私が習字を始めたきっかけも、お金がない中、親がいつも月謝をし払っていてくれていることを知ったから。
だから、自分たちで何もせずに、国に助けを求めているのが筋違いだし、
無条件で子供がいる家庭にお金を出すなんて、ありえない。」

とのこと。

昔が良かったとかそういう話はナンセンスなので置いておいて、やっぱり自分で努力せずに国に何でも求めるという姿勢は良くないのかなと思いました。

僕の好きな作家の落合信彦さんの母親も、どんなに生活が苦しくても、自分の息子にみじめな思いをさせたくないから生活保護を断り続けてきたらしいです。

もう少し、自分という人間にプライドを持ってもいいんじゃないかなぁと思うわけです。

| ニュース/コラム/思考 | 05:56 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 民主党のマニュフェストがひとすぎる

≫ EDIT

相互リンク紹介

今回新たに相互リンクをいただいたので紹介します。

ぼくと経済学と時々音楽
仙台在住の経済学部の学生さん、大学院を目指して勉強中の方のブログ。
読んでいる本の趣味が非常に似ていて、書評に関する記事は非常に参考にさせていただいてます。
また、日記も毎日更新していて面白い内容です。
是非皆さんのぞいてみてください!!

※リンクフリーですので、相互リンク希望の方はコメントかメッセージください。サイトを拝見した後に、紹介させていただきます。

| リンク紹介 | 21:53 | comments:1| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 相互リンク紹介

≫ EDIT

効率化の追求は果たしていいのか?

今回勝間和代さんの「まねる力」(AERA MOOK)での、福岡伸一さんとの対談を紹介し、そこから効率化に追求についてちょっと考えたいと思います。

AERA MOOK 勝間和代「まねる力」AERA MOOK 勝間和代「まねる力」
(2009/06/30)
勝間 和代

商品詳細を見る


僕はお二人の本を読んだことがあって、福岡さんは生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)とか動的平衡 生命はなぜそこに宿るのかがもの凄く好きだし、勝間さんの起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術も読んでかなり共感しました。

まったくバックグラウンドの違うお二人の対談が載ってるということで期待して即買ったんですが、やっぱりあんま話が噛み合ってないような気がしました。(汗)

ちなみに僕はカツマーではないし、反カツマーでもなく、まぁいいとこは取り入れてそうでないところは批判するというごく中立的な立場であると自負しています。笑

詳しい対談内容は続きからどうぞ。

*いつもありがとうございます!ランキング投票よろしくお願いします!!
≫続きを読む

| ニュース/コラム/思考 | 06:30 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 効率化の追求は果たしていいのか?

≫ EDIT

東大で起きた爆発事故

つい先日、下のフロアの有機合成をやってる実験室で爆発事故が起きました。

構内に消防車やら救急車やらが来て、結構な騒ぎになりました。

産経→東大で実験中に爆発?
時事ドットコム東大工学部で試験管破裂=男性軽傷、実験中か-東京

結構な大きな爆発でしたが、幸いにも実験をしていた生徒は少し離れた場所にいて死には至らなかったようです。けれど60針以上を縫う大けがをされたそうです。

まさに急死に一生ですね。そして幸いにも保護眼鏡を着用していたので、目の損傷はなかったようです。

色々とニュースに記述があるようですが、実験自体は
アジ化ナトリウムをPEGか何かの両末端に修飾する実験で、エバポで濃縮しようとしてたら事故が起こったみたいです。アジ化物は危険だからエバポ使う発想がちょっと結構信じられませんが。

化学系の実験には常に事故というリスクがつきまとうのですが、予めリスクを減らす工夫をすることがいくらでも出来ます。
(白衣来たり保護眼鏡したり、危ない実験はドラフトでやったり、有機合成の場合は事前にリスクを調べておくとか)

今回の事故のいきさつを聞いたんですが、事故は様々な要因が重なって起こっていて、決して偶然ではないんですね。

今回の事故では、

指導教官がアメリカに行っていた
自分の研究とは関係なく遊びでやった実験
この実験は研究室で禁止されていた
研究室自体の体質の問題


ちょっと聞くところによるとなどが要因としてあるようですね。

事故はいろいろと積み重なって起こるものだなぁと改めて認識するいい機会でした。
実験に限らず企業の不祥事なんかも、ちょっとしたものが積み重なって起こっているんではないのかなぁ・・・

| 大学/研究 | 01:28 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 東大で起きた爆発事故

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。