Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

2010年に読んだ本ベスト10 

年の瀬ということで2010年に読んだ本ベスト10を。

今年は実は途中から書評ログを取らなくなってしまったので、あれこれ思い出して書いてたりします。
≫続きを読む

スポンサーサイト

| 書評 | 21:02 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 2010年に読んだ本ベスト10 

≫ EDIT

「NHK 日本のこれから」で言えなかったこと

これまでこのブログに散々日本の「就活」に関して書いてきてとあるご縁でNHKにも出演させていただきました。ツイッターでは大分話題になっていたようで。

いざ本番となると事前にやった座談会とはいかずテンパったりあまり発言機会が得られずに全然喋れなかったので、ここに僕が思っていることをまとめてみます。

(ちなみにピンクは収録の後クリパがあったからです。悪しからず。笑)
≫続きを読む

| 就職活動 | 23:41 | comments:4| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 「NHK 日本のこれから」で言えなかったこと

≫ EDIT

見えない固定観念を自ら作り出しているのは就活生自身じゃないか?

画一化され、マニュアル化された採用プロセス。エントリーシート、グループディスカッション、面接・・・

実はそれぞれ個別のことに関してはマニュアル化も画一化もされていないし、むしろ多様化している。画一化しているのは就活生自身の思い込みであって、その自らの思い込みが自分自身の首を絞めているのではないか、と思う。

そう思ったきっかけと理由を簡単に。
≫続きを読む

| 就職活動 | 01:30 | comments:1| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 見えない固定観念を自ら作り出しているのは就活生自身じゃないか?

≫ EDIT

能動的な職業選択をするべき決定的な理由

以前、「自己分析をして適職を探せ」というキャリア教育の誤解」という記事において、「潜在能力は他社からの要請によって開花するため、自己分析によって適職を探すという発想は誤解である」ということを書きました。

とはいえ、自分のキャリアは能動的に選ぶ必要があるとも書きました。他者からの要請を「あるがままに」受け入れているだけでは、これからの時代のキャリアを築く上では能動的な職業/職場選択が必要不可欠です。

その理由をこのエントリでは書いて行きます。
≫続きを読む

| 就職活動 | 21:59 | comments:2| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 能動的な職業選択をするべき決定的な理由

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。