Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

減らす技術を読んで、日々の生活をシンプルにしてみる

最近読んだ個人的ヒット本がこちら↓

減らす技術 The Power of LESS減らす技術 The Power of LESS
(2009/08/05)
レオ・バボータ

商品詳細を見る


もう今の自分に当てはまりすぎてて、且つ必要なことすぎて耳が痛かった。

というのも、自分は複雑系の思考&ミーハー&完璧主義という厄介な人間なので、

・1つの作業をしながら別のことが気になる
・多くのことを完璧にこなそうとする
・たくさんのことを並行して身につけたいと思う
・数多くの分野に興味を持ってしまい拡散していく


みたいな感じで、最近全然うまくいってなかった。
というわけで、ちょっとこの本を読んだきっかけに自分の生活を見直してみる。

減らす技術の簡単な書評はこちらからどうぞ。

ちゃんとした書評はSmoothさんのマインドマップ的読書感想文【ライフハック】「減らす技術 The Power of LESS」レオ・バボータをご参考下さい。



こんてんつ

・この本のエッセンス
・習慣の作り方
・3つのシンプル・プロジェクトを決める
・シンプルタスクを意識する
・色々なものを「減らす」



この本のエッセンスを一言にまとめると、

制限して、本質のみを選択し、シンプルに、集中して、習慣化するために、小さく始める。

この一言を意識して、自分の生活を見直していく。


習慣の作り方

本書でも述べられているように、習慣は1つずつ地道に作っていくことにする。以前、習慣チェックリストなるものを導入して、「習慣化したいことを書き連ねて毎日チェックして習慣化する」ということを試みたがまったく機能しなかった。

それは1つに絞り切れていなくて、一度に10個くらい習慣を身につけようとしたからである。人間こんなに多くのことは意識出来ない。

実は、1ケ月に一つのことに注力して習慣化することで、1年に12個もの習慣が身につく。


というわけで、年内の習慣化項目は、

「早起きする」

ことにしたいと思う。

習慣化のコツは、小さく初めて、他人に宣言し、目に見える形で客観的に評価する仕組みを作り、ひとまず21日間続けることである。

というわけで、やることは以下。

・まずは7時起床を目標に
・飲み会の後は8時を目標
・朝起きたらTwitterで呟く
早起き生活で起床時間を管理する


(参考)

3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知
(2006/02)
ロビン シャーマ

商品詳細を見る


脳が教える! 1つの習慣脳が教える! 1つの習慣
(2008/07/05)
ロバート・マウラー

商品詳細を見る



3つのシンプル・プロジェクトを決める

今までの僕は、「研究しながら、就活もそこそこやって、英語も勉強して、あわよくば簿記も勉強して、バスケもたくさんやって、習字のお免状も取って、いろんな本を読んで、ちょっとニーチェのような哲学書でも読み始めようか・・・」とか思ってたんですが、思い切って3つに絞ります。

どれか一つをある一定レベルまで達成したら、次のプロジェクトに移ろうと思う。

というわけで以下の3つに思い切って、絞る。

1、研究ちゃんとやる
とりあえず研究室のコアタイム(10~17時)は研究のことだけに集中する
2、受験生向けのブログ大学受験HACKSをまとめる。
まだ書いていないけど書こうと思っているこんてんつを書いて、ちゃんと構造化する
3、書道の御免状を取るためにちゃんと勉強する
来年の6月まではとりあえず頑張る。ただこれは優先順位は一番下。

はい、この中に就活やら読書やら英語はありません。この3つのプロジェクトの息抜きとして、時間のあるときに適当にやってこうと思っています。あくまで軸はこの3つ。

ひとまず2番目のプロジェクトをサクッと仕上げよう。


シンプルタスクを意識する

これは、過去エントリの日々のタスク/スケジュール管理の要領でやろうかと思います。

ただ1つ改善点として、スケジュールに落とし込むものは最低限にします

これは僕の性格の問題で、あまりスケジュールを決めてしまうとそれに縛られて逆にやる気が低下するんですよね。だからスケジュールに落とし込むものは最低限にする。(どうしても計画的にやらなきゃいけない実験や、締切り間近のレポートなど)

その代わり、1日の最初に3つのMIT(Most Important Task)を決めて、ひとまず何も考えずにその3つに没頭する。この3つが終わるまでは他のいかなることもしないように自分と約束します。

そしてこの3つを決めるのは当日の朝。僕はかなり気分屋なので、前日の夜に決めてしまうと翌朝気分が変わることがあるので。

そして余った時間は自由に他のことをやるようにする。


色々なものを減らす

・荷物を減らす
ファイルに入れておく論文は1つ。それが読み終わるまでは他の論文は封印。カバンの中の本は1冊に絞る。それが読み終わるまで次に行かない。

・情報を減らす
これに関しては現在うまい仕組みはないかと考え中。
Evernoteに任せるWeb情報の集約術CommentsAdd Starあたりを参考にしつつ、シンプルな情報集約術を考えてみる。

・体重を減らす
これまで通り週二回の運動に加えて、食うものを減らす。現役時代の肉体を取り戻したい。笑

・雑誌・資料を減らす
これはスキャンしてPCに保存するのが一番望ましいかも。下記どっちかのスキャンソフト買おうかなぁ。個人的にはSmoothさんの【小型スキャナー】キヤノン「imageFORMULA DR-150」ブロガーミーティングに参加してきましたを読んで、キャノンの方買おうかなと。安いし。

FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) S510  FI-S510FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) S510 FI-S510
(2007/02/10)
富士通

商品詳細を見る

Canon DR-150 imageFORMULA DR-150Canon DR-150 imageFORMULA DR-150
(2009/10/16)
キヤノン

商品詳細を見る



まとめ


ひとまず今まで興味を思うがままに拡散し続けてきたので、そろそろ取捨選択をして、本質に迫ることのみをやりたいと思う。

最後に本質に迫ることを決めるための9つの質問を抜粋。

1、どんなことに価値を感じているか?
2、どんなゴールを目指しているか?
3、心から好きなものは何だろう?
4、何が大切なことなのだろう?
5、最もインパクトが大きいことはどれだろう?
6、長期的にインパクトがあることはどれだろう?
7、それは「必要なもの」だろうか、それとも「欲しいもの」だろうか?
8、「本質に迫ること」ではないことは何だろう?
9、まだ減らせることはないだろうか?

スポンサーサイト

| 自己管理 | 23:56 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 減らす技術を読んで、日々の生活をシンプルにしてみる

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaperone.blog36.fc2.com/tb.php/124-51317e0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。