Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

身も蓋もない人事の本音

ソースは明かせないが、就職活動での採用担当の本音を聞きました。

就職活動生はどうぞ。



今の学生は何も考えていない



とある会社で、採用の際に抜き打ちで小論文を書かせたという。お題は、業界に関するものとどうしてその会社に入りたいかという話。

驚くべきことに、学生はほとんど奇麗ごと/理想論を書く。

「やりがいがある」「社会の役に立つから」「人を救えるから」「大きな仕事だから」etc...

もうそんなものはうんざりだと嘆いていました。

論理的にどうしてその会社に入りたいかを説明する能力が著しく欠けていて、理想論や奇麗ごとばかりを書いてくる学生ばかり。奇麗ごとばっか言っていて仕事出来ないヤツよりも、現実を直視して泥臭く仕事出来るヤツだったらどっちを欲しいと思うかは一目瞭然。

100人試験して100人とも採用したくなるような内容ではない、最低限のレベルすらクリアしていない、そんな状態なんだとか。




とある尊敬する社会人と話していて、仕事をする意義は2つだけというのに妙に納得した。

仕事に野心を求めるか、仕事以外に生き甲斐を求めて充実した人生を送るか。

これは実話らしいが、アイドルのおっかけやるために公務員になって土日休み・平日も定時に帰れるような生活スタイルをしている人が結構多いのだとか。

実に合理的な選択だ。




ところが今の就活生は、仕事のやり甲斐もプライベートも給料も福利厚生も何から何まで求めてくるという。

自分の能力をそっちのけで、主張ばかりする、そのくせ何も考えていない。

正直に、俺はお金稼ぎたいから銀行行きます、と言う方が正直で何倍も清々しいか。




欺瞞と虚飾に満ちた今の就活システムを作り上げた社会の責任は重い。

スポンサーサイト

| 就職活動 | 01:04 | comments:6| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 身も蓋もない人事の本音

COMMENT

やりがいがある等は抽象的すぎますけど仕事選びの重要な面なのは確かです。多くの人は仕事は60歳とか65歳くらいまで続けるのが普通です。したがって、単に時間の切り売りの仕事を選んでしまって定年する頃には気力も体力も衰えているという人生は選びたくないと考える人が多いのは得心がいきます。

では、どういう仕事を選べば時間の切り売りではないかというと、趣味が仕事に直結するようなものがその筆頭にあげられます。自動車のことが三度の飯より好きだという人が自動車メーカーに入れば仕事が趣味になります。おまけに研究に必要な資金とか時間とか手段、機材などは会社が用意してくれる。投資銀行に入って年収1億円を得て好きな車を買うのも面白いけど、しょせん1億円でしかありません。自分で好きな車をデザインするなんてことはとても無理。したがって、好きなことを会社の力でできることは志望動機の大きな部分を占めるのは確かなことで、「自分の能力をそっちのけで、主張ばかりする、そのくせ何も考えていない」わけではありません。その人は自動車のことなら日本一・・・とは言えないまでも日本で屈指の情熱と基礎的な力を持っているのですから、入社してその仕事を続ければ必ず会社に対して仕事で貢献できるはず(と信じている)。会社に入ったあとは頭角を現して責任のある仕事を任せられるようにならなきゃいけないわけですから、当然頑張ります。

多くの人は論理的な文章を書く力を持っていません。ですので、論理的に自分の志望動機を説明できないからといって、何も考えていないことにはならないのです。おいらの志望動機も陳腐な言葉を使うと「やりがいがある」「社会の役に立つから」「人を救えるから」「大きな仕事だから」になります。こういう志望動機がうんざりと言われても、それが本音なのに無理に隠蔽するのは本末転倒です。読む方もちゃんと情熱を持っているかどうか読んで欲しい。エントリーシート対策本にあるような志望動機(やりがいがある)ももともとは優秀な学生の書いたESのエッセンスのはずです。いつの間にかに就活でやりがいを語ってはいけないような空気になっているのはちょっと残念。

もちろん、何も考えていない人が多いのは確かだと思いますけどね。その何も考えていない人が、優れた人物であるように見せる作業が《就活》という就職活動のまがい物なのです。

| onaneet | 2010/01/31 01:59 | URL |

企業だってきれいごとしかいわないじゃないか

ある人のいう“考えてる”ことと違うことを考えてるからといってまったく“考え”がないわけではないと思うんですけどね

少なくともそのぐらいの想像力はあると思うんですけどまあしょうもない就活生ですみませんね

そもそも就活生って言葉が嫌いだ

まあ人事の方の“本音”ありがたく頂戴致します

| 就活生 | 2010/01/31 08:54 | URL |

学校やマスメディアでは綺麗事がもてはやされるし、小論文だってちゃんと指導を受けていない限りは、つまり学校で習う作文のような感覚でいると、そういうものだと思ってしまっている点があるのではないでしょうか。

| 夏草 | 2010/02/01 03:22 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

onaneetさん

>自動車のことが三度の飯より好きだという人が自動車メーカーに入れば仕事が趣味になります。おまけに研究に必要な資金とか時間とか手段、機材などは会社が用意してくれる。投資銀行に入って年収1億円を得て好きな車を買うのも面白いけど、しょせん1億円でしかありません。自分で好きな車をデザインするなんてことはとても無理。したがって、好きなことを会社の力でできることは志望動機の大きな部分を占めるのは確かなことで、「自分の能力をそっちのけで、主張ばかりする、そのくせ何も考えていない」わけではありません。その人は自動車のことなら日本一・・・とは言えないまでも日本で屈指の情熱と基礎的な力を持っているのですから、入社してその仕事を続ければ必ず会社に対して仕事で貢献できるはず(と信じている)。会社に入ったあとは頭角を現して責任のある仕事を任せられるようにならなきゃいけないわけですから、当然頑張ります。

これ自体めちゃくちゃ論理的な志望動機で凄くいいと思うんですが・・・??僕は記事でこういう志望動機はダメって書いていませんよ。

> 多くの人は論理的な文章を書く力を持っていません。ですので、論理的に自分の志望動機を説明できないからといって、何も考えていないことにはならないのです。

もし何か考えていたとしても、相手に伝わっていなかったらそう思われても仕方がないと思います。

>おいらの志望動機も陳腐な言葉を使うと「やりがいがある」「社会の役に立つから」「人を救えるから」「大きな仕事だから」になります。

そういう志望動機がうんざりと言っているのではなく、どうして自分がやりがいを感じるのか、どうしてそれが社会の役に立つと思っているのか、を自分なりの経験と照らし合わせて自分なりの言葉で書いていないという意味です。

それじゃないと、別にやりがいを感じれば他の会社でもいいじゃん?という風に僕が人事なら思います。

> もちろん、何も考えていない人が多いのは確かだと思いますけどね。その何も考えていない人が、優れた人物であるように見せる作業が《就活》という就職活動のまがい物なのです。

そういうシュウカツはもう止めて欲しいですよね・・・

| ハナ | 2010/02/02 03:05 | URL |

Re: タイトルなし


> 企業だってきれいごとしかいわないじゃないか

最もです。僕はきれいごとしか言わない企業は受けませんし興味ありません。

> ある人のいう“考えてる”ことと違うことを考えてるからといってまったく“考え”がないわけではないと思うんですけどね

考えているというのは、その人なりの考えをその人なりの言葉で書かれているか、ということで、別にある人の考えと同じかどうかは尺度にならないと思います。人事もそれなりのプロです。”その人なり”の考えがあるかどうかは大体分かるのでは?


僕は別に就活生を批判しているわけでもなく、この人事を批判しているわけでもありません。
こんな社会システムに対して批判しているのです。

| ハナ | 2010/02/02 03:10 | URL |

Re: タイトルなし

夏草さん

> 学校やマスメディアでは綺麗事がもてはやされるし、小論文だってちゃんと指導を受けていない限りは、つまり学校で習う作文のような感覚でいると、そういうものだと思ってしまっている点があるのではないでしょうか。

仰る通りですね。別に就活生が悪いわけではなく、社会や教育の問題でもあると思います。

| ハナ | 2010/02/02 03:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaperone.blog36.fc2.com/tb.php/152-7866423b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。