Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

内定の捏造にはなんだか気持ち悪さを感じる

僕は外銀は受けていないから分からないが、どうやら他社から内定があるというのが一種のステータスになるらしい。

資質はそれほど違わないのに、内定が1つも取れない学生と、複数内定を取る学生の大きな違いは何なのか。
その決定的な要素の1つになるのが、この質問にどう答えるかです。
「他社の選考状況はどうですか?」
  ー内定の捏造は? 外資系への道標



ここで他社から内定があると選考が一気に有利になるという。嘘をついてでも言うべきだと言う。

何か気持ち悪さを感じるのは俺だけか?




就職活動、主に外資系の選考を受けていてよく思うのが、会社が一種のブランド化してしまっているということ。

学生は数多くのブランドを身につける感覚で、多くの内定獲得に走る。結局行けるのは一社しかないのに。

別に保険をかけることは悪いとは思わないが、俺だったら迷っていると正直に言うし、内定が出てもオファーレターに安易にサインはしない。



そもそも就職活動の目的は何なのか?

それは自分に取ってベストにマッチングした会社を見つけることだと思う。

理想論かもしれないが、相手の面接官と本音でぶつかって、より自分に適したフィールドを探すこと。落ちたら落ちたで自分とは価値観が違うんだなと思うべきだし、面接では出来るだけ素を出すように努力する。

内定獲得が目的ではなく、自分の人生の一部として所属する組織を見つけることなのだ。



僕はこんな小さな嘘をついてまで内定を取りたいとは思わないし、別にそんなんで見る目が変わるような人間とは働きたくない。

というか、信頼関係をしっかり築くことが出来た会社に行きたいと思う。



こういうことを言うと、そんなの理想論に過ぎないとかいうだろうけど、実際に僕はそういう就活をして結果を出したし、友人にもそういう人を多く知っている。



ただ、どうしても金融に行きたい人に取っては、ある種の手段ではあるんだろう。そうしないときっと内定が出ない世界なんだろう。僕は受けていないから分からない。

別に否定はしないが、端から見ているとなんだか気持悪さを感じる。


就活の法則 適職探しと会社選びの10ヵ条 (講談社BIZ)就活の法則 適職探しと会社選びの10ヵ条 (講談社BIZ)
(2007/12/13)
波頭 亮

商品詳細を見る


スポンサーサイト

| 就職活動 | 23:42 | comments:2| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 内定の捏造にはなんだか気持ち悪さを感じる

COMMENT

「ビジョナリーカンパニー」などの企業研究でも明らかにされてきたように、組織個人の価値観の一致や馴れ合いで無い信頼関係が成立している会社(組織)は本当に強いと思います。

私は学生で金融業界も分かりませんが、紹介されている記事で言われている「人事側は性善説に基づいて採用活動に当たる」という点からは(個人的なイメージには反して)案外会社は理想を追及している立場なのかなと察します。

一方の就職活動生には建前ばかり述べたり適当な嘘を重ねて虚ろな「マッチング」を演出する人が多すぎて辟易としますね。「信頼を得るにはまず自分から歩み寄る」のが交渉の基本ですが、歩み寄って来た相手に付け込むような事をやっていてはいつまでたっても一流のビジネスマンにはなれないと思います。

理想論ですが、個人的には長期的なビジネスの成功や組織の繁栄に、信頼という一見空虚なものがとても大事だと思っています。紹介されている波頭亮さんなんかは理想論の塊のような方であると同時に信じられないほど優秀な方で同じように成功できるかはわからず、それが私を含め多くの就活生の足かせになっているのだとは思いますが、理想のために失敗出来るならそれもまたいい人生、と思えるくらいに芯の強い人間になりたいものです。

| 通りすがり | 2010/03/27 21:09 | URL | ≫ EDIT

通りすがりさん
そうですね、おっしゃる通りです。
とても参考になるコメントありがとうございます!

僕も理想を追い求める立場でいたいです。
理想と現実の折り合いをどうつけるか、どうやって少しでも理想に近づくか、これは生涯を通して課題となりそうです。

| ハナ | 2010/04/01 11:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaperone.blog36.fc2.com/tb.php/167-3aa6f115

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。