Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

スキルや知識を磨くよりも遥かに大事なこと

多くの自己啓発本や勉強本は「努力をしてスキルや知識を身につけて、より快適な生活を送ろう」と主張する。

一方でその自己啓発が抱える矛盾として、全ての人が努力によって幸せになるわけがないと説く。精神科医の香山りかなどはその著書しがみつかない生き方などで、頑張らないで日常生活の中で幸せを見つけた方が遥かに豊かな人生を送れると言う。

どっちも、間違っていない。けどもどっちもしっくりこない。

その根底にある問題は「人としてどう生きるか」という人生のスタンスだ。


僕のスタンスはこうだ。

努力によってスキルや知識を身につけるよりも、等身大の自分を見つめて生き方を考え、人生に対するスタンスを持ち、それを実践する方が遥かに人生の質が向上する。

やるべきことは、努力して勉強し、様々なセミナーに参加し、常に自己を啓発してスキルの獲得という目標に到達しようと頑張ることでは決してない。

様々な人や本から刺激を受けつつも、徹底的に自己を見つめて、自分の人生に対するスタンスを考え続け、時には精神をえぐって血を流しながら、自分の人生に対するスタンスを確立することなんだ。



早くから自分の人生に対するスタンスを発見出来た人は強い。スキルやテクニックも勉強するまでもなく、自然体でのその人の生き方そのものがきっと高いレベルでの自己鍛錬に繋がっているんだ。

僕は就活の時に幸運にも超一流と呼べる人とお話し出来る機会に恵まれた。そこで強く痛感したのは、ビジネスとかプライベートとかそういう区別は全くなくて、その人の魅力自体でビジネスが動いているということ。

スキルや知識を身につけるだけの一流の延長線上に、超一流は存在しないんだと痛感した。



じゃあ、どうやって自分の人生に対するスタンスを確立するか。自分自身のことを把握するか。自分のぶれない軸を身につけるか。

恐らく、実際に人に会うことが最も効果的なんじゃないかと思う。それもセミナーや講演会なんていう浅い範囲ではなく、自分を深く知る人や自分が深く知りたいと思う人から刺激を受ける他ないだろう。

自分と話したこともない他人の表面的なテクニックやスタンスの模倣なんかで身に付くものでは決してない。自分と同じ匂いのする人、自分が好きな人、自分が憧れる人の良いと思う部分を自分なりにアレンジして、咀嚼して、アレンジして、血肉にしていくことで自分の人生に対するスタンスが出来上がっていくんだ。

あとは本。稀にとっても大きな影響を人生に与えてくれる本に出会うことがある。
そういう本を読むときは徹底的に自分の内面と向き合う、速読で必要な知識を拾い読みするなんてことは絶対にしてはならない。著者の気持ち、登場人物の想いに徹底的に感情移入して、もし自分だったらどうするか、ということを内面を深く抉りながら、読む。

表面的な読書で得た知識はある場面では確かに有効かもしれないが、それによって大きく人生が変わることが起こる可能性は低い。また、内面を深く抉らずに読んだ本はいくら感動したとしてもその感動は長続きしない。



そうやって血を流して自分の人生のスタンスそのものを変えてしまえば、無理をして努力する必要なんかない。何度も言うが、自然体での行動が既に高い自己研鑽になっている。スキルや知識を獲得するのに努力する時間を、生き方や人生に対するスタンスそのものを変えて高めるために使う方が遥かに豊かな人生が送れるんだ。


見るべきものは自分の内面であって、そこにある内なる原理原則であって、表面的な自己啓発や勉強法などを学んでも本質的に人間は変わらない。

著名人が編み出した素晴らしい勉強法を真似する前に、手軽なライフハックで効率化を求める前に、自分の内面を見つめて人生のスタンスを確立する努力を忘れてはならない。


もちろん、自戒を込めて。
スポンサーサイト

| ニュース/コラム/思考 | 22:59 | comments:1| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - スキルや知識を磨くよりも遥かに大事なこと

COMMENT

スタンスを確立し努力し頑張っても
数年たてば
新たな刺激により
スタンスがブレる… 情報社会の中
ブレずにスタンス維持できる者は凄い…
でも
ブレて様々な未知の世界吸収できるので悪くもない

| あ | 2011/09/17 06:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaperone.blog36.fc2.com/tb.php/206-1f0c093b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。