Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

震災について思うこと

皆さんこんにちは。ご無沙汰です。
今アムステルダムのSchipol空港にいてこれから日本に向かいます。3週間弱の旅行も終わりです。

日本は大変なことになっているようで、こっちにいてもひしひしと伝わってきます。

悪運が強いというかなんと言うか地震が来た時はイギリスのオクスフォードにいました。最初にツイッターで情報を確認して、東京はどうやら大丈夫そうだけど、震源地の仙台周辺の情報が全く出てこないことに愕然とし、BBC見たら大変なことに・・・

震災から3日経ち、海外にいるなりに情報を集めて、今僕に出来ることをやって、
思ったこと感じたことなんかをつれづれとまとめてみます。備忘録もかねて。



◆海外から見た日本

震災の日のBBCのロンドン大学の教授は
『この規模の地震でこの被害規模で済むのは日本以外では考えられない。日本人の特異性、規律性、自律性、協調性を私達こそ学ばなければならない。』
という旨のことを言っていた。

僕もBBCを見ていてたびたび、”パニックにならず、queue(列)にきちんと並び、礼儀正しく物資を貰う日本人の姿は信じられない”みたいなことがたびたび叫ばれていた。

日本だと当たり前に感じることでも世界から見たら凄いこと。
俺が言うのも何だけど、規律を重んじ、個人よりも集団の和を大事にし、ある程度のことは我慢して耐え、感情をコントロールする術を心得ている。

3週間海外にいて思ったのは、やっぱり日本の精神性は誇りを持てるものだということ。そして大事なのは、祖先が培ってきたそういった精神性を今一度若者が理解して、今の時代に合わせて再構築すること。

空気を読むことと何も考えてないことは同値じゃないし、和を重んじることと出る杭を打つことも同値じゃない。この辺りはちょっと今一番僕が考えているところ。


◆ロンドンにて・・・

Facebookでピカデリー広場にて多くの日本人とが集まって募金活動をやっているのを知りそれに参加。そしてその中にはフィリピンの女の子も。スマトラ沖地震で同じことを経験しているからと・・・。

僕に出来ることは、こっちで1人でも多くの人に日本の現状を知ってもらい行動してもらうこと。当事者意識に浸りたいだけの偽善かもしれないけど、逆効果にならないならば何もしないよりはましだというのが僕の考え。

募金とは別に、チップをちょっと多めに払って、
「このチップの一部を日本に寄付してもらないか。そして出来れば家族にもこのことを話してくれないか」とつたない英語で伝え続けた。もちろん結構ひよった。笑

そしたらあるイタリア人のウェイターが
「絶対にやると約束する。家族だけじゃなくて友達にも呼びかける。必ず。」と言って固く握手してくれた。俺は涙が出そうだった。

本当に涙が出たのは秘密。暖かいのは何も日本人だけじゃないよ。


◆ツイッターの役割

今回ツイッターで色々な情報が拡散したのだけど、中にはソースが不確じゃないデマもちらほら。でも概ね役に立ったのは間違いないんじゃないかな。

そんな中、一番献身的だったのはホリエモン。情報を見極め拡散し、被災者の安否を気遣うつぶやきをずーーーーーっと拡散し続けた。
言いたいことなんて沢山あるだろうに・・・

検察が裁こうとしていた人を多くの人が頼っている。金の亡者だといってメディアが散々吊るし上げた人をね。なんとも皮肉。(ちなみにホリエモンは決して金の亡者じゃない。呟き見てたら分かる)


◆Market price ?

フロリダのカトリーナの時は1ドルの水が10ドルに。それを見た経済学者は"Its market price"と擁護して大きな議論になった。

だけど日本はどうか?

サントリーは自販機を無料で解放することを決め、
ソフトバンクはWIFI無料開放、メールも無料に、
住友生命は被災者への免責条項を適用せず
ユニクロの柳井社長はポケットマネー10億+会社として多くの物資と義援金を、
・・・・

その他も数えきれない数の企業が、"Market price"とは真逆のことをやっている。

It is "Moral" price that exists in our country.


◆イギリスのとある新聞の一節

Despite everything, japan spirit remains intact.
One japanese says, "Our grandparents rebuilt japan after world war and the Growth was considered miracle around the world. We have to work to rebuild in the same way"

そしてさっき見た動画
http://www.youtube.com/watch?v=2zeroCZSrjo

逆境から日本を築いてきた人達は力強い。


◆最後に、、、

あなたの笑顔が一刻も早く戻ることを願っています。
スポンサーサイト

| ニュース/コラム/思考 | 00:18 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 震災について思うこと

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaperone.blog36.fc2.com/tb.php/211-b3720c0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。