Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

タスク管理をする上でのポイント

マニャーナの法則 明日できることを今日やるなマニャーナの法則 明日できることを今日やるな
(2007/04/05)
マーク・フォースター

商品詳細を見る


多くの本に、時間を効率的に使うためには、To Doリストを作りなさいと書かれています。

大学生でもやりたいことは沢山ありますよね?

何も考えずにそんなタスクリストを作っても、やることが多すぎたり、ついついリストを見逃したりと、結構問題が発生します。

今回はそんなタスク管理のポイントをついた本を紹介します。

なんとこの本、アマゾンのレビューでオール★5つ。

難点はタイトルが分かりにくいことですね。笑

これも最近マイブームの脳科学にも冒頭で触れていて、非常に参考になりました。

続きはこちらから↓


<目次>

第1章 まずは脳の特性を知っておこう
第2章 仕事のシステムをつくる7つの習慣
第3章 「効率」はあなたの想像力と整理力にかかっている。
第4章 あなたのタイム・マネジメントは間違っている
第5章 忙しいだけの仕事は捨てよう
第6章 緊急の仕事を見分けよう
第7章 最強のマネジメントツール「クローズ・リスト」
第8章 究極の仕事術「マニャーナの法則」
第9章 タスク・ダイアリーを使ってみよう
第10章 自主的な仕事は「ファースト・タスク」にする
第11章 「WILL DOリスト」vs「TO DOリスト」
第12章 その日の仕事を終わらせよう
第13章 「ぐずぐず」先送りはこれで防止
第14章 プロジェクトにはこう対処する。
第15章 システムを機能させよう。


<まとめ>

・「マニャーナの法則」とは、「仕事は明日やればうまくいく!」という考え方。

背景には明日まで待てないほど緊急な仕事はないことがある

つまり、
①本当に緊急の仕事かどうかを見極め、仕事をその発生と同じ日に手がけるのは極力避ける。
②必要なことだけをピックアップして1日の仕事量を決めるクローズ・リストを使う。

ことで仕事の効率を大幅にアップさせます。

クローズリストの典型がチェックリストで、仕事を細分化して1日に行う量を予め決めること

例えば、「~日にプレゼンの発表」という仕事があったら、アウトラインを考える、必要な資料を読む、スライドにタイトルだけつけてみる、etc..

つまり、システマティックに仕事に取り組み無駄を省くこと

更に仕事を効率的に行うために、

仕事を集めておいて、翌日に類別し、まとめてバッチ(集中)処理すること。つまりメール、留守番電話のメッセージ、書類といった種類ごとの集中処理を次の日にする方法です。



人間の脳は、同じ種類のことに集中的に取り組む時に最も活性化する

・仕事の効率を劇的に変える2つのマネジメント・ツール

①日めくり式で、その日に終わる仕事しか書き込まない「タスク・ダイアリー」

② どんどん予定が増える「TO DOリスト」ではなく、いっさい予定を追加しない「WILL DOリスト」

WIlLL DOリストとは、同じような仕事をまとめて翌日にやる仕事のリストを作ること

また、毎日のタスク(デイリータスク)もこれに追加

デイリータスクにかんしては予めパソコンでチェックリストを作っておくといい

<実践>

自分はタスク管理はほぼ日手帳+ポストイットでやってます。ほぼ日手帳とは1日1ページの枠がある手帳で、非常に使い勝手がいいです。LOFTで売ってます。

具体的には

・新しいタスク(俺の場合は実験の予定とかプレゼンの資料とか)が発生したら細分化して、日にちごとにタスクを割り振る。この時ポストイットに書いて貼っておくと移動が便利。
・期限のあるものについては前日の欄と1月のカレンダーのところにポストイットで貼る
・1ページという物理的な制約があるので、1日にタスクを増やしすぎることが出来ない


また、この本を読んで
緊急じゃないメールは夜または朝に電車でまとめて返事する
毎日のデイリータスクをエクセルで作って貼っとく

ことを実践しようと思いました。

<感想>

初めは明日やる=後回しにすることだと思っていて、なんだか読む気しないな~とか思っていたけど、実際読んでみたら目からウロコでした。

仕事を仕組み化して無駄なことをしないのはとても大事ですよね。

要領がいいってのは予め頭で考えて無駄を省くってことだと思います。

この本は社会人になって今よりも忙しくなってからもう一度読み直したい本です。

<関連リンク等>

愛用しているポストイット↓

3M ウルトラカラー・マルチカラー 付箋ハーフ 10色 パック 560MC3M ウルトラカラー・マルチカラー 付箋ハーフ 10色 パック 560MC
()
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| タイムマネジメント | 09:49 | comments:3| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - タスク管理をする上でのポイント

COMMENT

はじめまして

はじめまして。

ハナさんのブログ読ませてもらいました。

ためになる本いっぱいで、多分この系統の本好きの私としては、参考になります。

これって毎回読んで感想書いてらっしゃるんですよね?

ハイペースで読めててうらやましい限りです。

これからもお勧めあったらどんどん載せてってくれるとうれしいです★

| 蛍 | 2008/10/27 00:11 | URL |

蛍さん、コメントありがとうございます☆
だいたい本は1月に15冊くらいは読みますね。だんだんと早く読めるようになってきますよ!!

これからも色々とオススメ本を紹介していこうと思っていますので、また遊びに来てください!!

俺も蛍さんのブログに遊びに行かせてもらいます♪

| ハナ | 2008/10/27 01:03 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/04/03 04:59 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaperone.blog36.fc2.com/tb.php/23-2a9bb1c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。