Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

東大の推薦入試導入は本当に愚行か?

ご無沙汰っすね。今度こそ頻繁に更新したいと思っています。。

さて、少し前に盛り上がった話ですが、東大が入試改革を色々と進めていますね。
その中でも衝撃が大きかったのが、推薦入試を導入ではないでしょうか。

東大が推薦入試導入へ 創立以来初、16年度から
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1205F_S3A310C1CR8000/

将来的には全面的に点数主義の入試を変えたいと思いつつも、
まずは小さくということで後期の枠100人だけで実験してみるとのことみたいですね。

これ、ほとんどの人が反対みたいっすけど、個人的には「100人規模で」「やり方を工夫する」という条件付きで賛成です。

ちなみに僕は現行の入試でも大きな問題はないと思っています。
現行の点数至上主義の試験であっても、タフな東大生って五万といますし、そもそも意外と東大の入試問題って、工夫されていて、論理的思考力が問われる良問が多いように思います。

これは色んな意見がありますが、少なくとも東大に限っては、「定型パターン丸暗記型」の勉強で受かる人よりも、「論理思考型の勉強法」で大して長い時間と期間勉強せずに突破する人が大半だと思います。確か現役浪人の比率も私大に比べたら圧倒的に現役の方が多いはず。

じゃあなんで賛成なのか。それは「一分野に飛び抜けた天才」が取れないからです。

僕の友人にもいましたが、数学の天才で国語と英語が圧倒的にできないヤツ(東大模試で数学120点、国語5点、化学5点、物理40点、英語20点とかでA判定取ってたりする)がいて、結局センターで足切りで東大行けなかったり、ある特定の分野(何も中高で学ぶ教科だけでなくプログラミングとかも含めて)で才能を発揮する人って結構いると思うんですよ。

稀ですが、中学高校の時から自然科学の分野で突出した成果を出す人もいたりします。たまたま今日読んだこんな少年とか。
・15歳の少年、膵臓がん発見の画期的方法を開発 たった5分、3セントで検査
http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/10/cancer-test_n_4252707.html

これはアメリカの例ですが、日本でも中学生がNature級の研究した事例とかあったと思いますし。

こういう人達を取るためには、「高校側が推薦する受験生を調査書や面接などで評価する。」なーんて生温いこと言ってないで、プロ野球と一緒でスカウトチームでも作ってドラフト制にでもしたらどーすかね?

そうすれば、そういう天才達が、興味もない役に立ちそうにもないセンター試験のための丸暗記勉強とかしなくて済みますし。「高校側が推薦する」時点で、そこそこ優秀でコミュ力あるけど、東大に実力で入るにはちょっと学力が足りない、みたいな学生しか集まらない気もします。

まぁ、東大を始め大学改革に乗り出すのは非常に良いことだとは思いますが、「手を付けやすい入り口の改革」よりも「日本の大学は入るのは難しいけど出るのは簡単」と言われるような「大学の中の本質的な問題」に今後どこまでメスを入れられるかが注目ですね。

スポンサーサイト

| ニュース/コラム/思考 | 01:48 | comments:1| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 東大の推薦入試導入は本当に愚行か?

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/06/06 16:36 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaperone.blog36.fc2.com/tb.php/238-b2d03920

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。