Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

病気にならない生き方

東南アジアから帰ってきて時間ができて色々な本を読みましたが、まずはこの本を紹介させていただきます。

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
(2005/07/08)
新谷 弘実

商品詳細を見る


結構前に買ったのですが、親がなぜか持っていて読む機会がなく、最近やっと読みました。

もっと早く読んでおけばよかったと後悔する1冊でした。

2の実践編も近いうちに読んでみようと思います。

※ランキングクリックお願いします!


本来の食の在り方とは?

この本は、長年に渡って数多くの患者の胃腸を見てきた著者が書いており、食と病気の関係に注目して書かれたものです。

なんとこの方、死亡診断書を一度も書いたことがないということで驚きです。

ガンも食事療法で治癒させるカリスマ的な医者だと言われています。

その食事ですが、キーワードはエンザイム(酵素)です。

つまり、本来人間に備わっている自然治癒力、つまり酵素の働きを高めるための食事をしましょうというコンセプトです。

そのために加工されてない食品を極力取るようにする、ことが第一です。

加熱して殺菌したり加工したものにはエンザイムはほとんど含まれていません。(加熱で失われます)

果物や野菜、米は玄米で取るなど、より自然をそのまま取り入れることで、酵素を体に取り入れるということです。

また、体にいいと巷で言われている乳製品にも一石を投じているので、牛乳は体にいいと思って飲みまくっている方、是非読んでみてください。


薬は取るべきか

また、この本では薬の概念についても書かれています。

これに関しては常々自分も思ってきたことです。

薬は基本的には毒です。

ある部分にとっては効果がありますが、他の部分にそれ相応の負担がかかります。(著者はガン治療で抗がん剤は極力使わないようにしているらしいです。)

著者はこの本で繰り返し強調してますが、「常に体全体の視点から考える」ことが大事です。

だから安易に薬を飲むよりは食事や日々の生活習慣を見直すことが大事だと説いています。


実践してみようと思ったこと

というわけで、実践です。

著者は酒とたばこは最悪と言っていますが、酒は付き合いや飲み会があるし、個人的に好きなのでやめません。酒を絶って長生きしても楽しくないです。なので酒に関しては量をほどほどにする程度で。

また、果物を沢山食べるようにします。個人的に果物大好きなので。

あとはどうしても食べたい時以外は肉よりも魚にしようかな。魚好きだし。

最後に水。水分は水で取ることが基本だそうです。寝起きに500ccほどの水を飲むのは非常に効果的らしいので実践しようかなと。

あとは体の中のエンザイムの負担を軽くするためによく噛むことを心がけたいと思っています。




この本は結構理論的なことが多いので、興味がある人は実践編も読んでみるといいかもしれません。俺も早速アマゾンで実戦編注文しましたw
スポンサーサイト

| 自己管理 | 22:44 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 病気にならない生き方

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaperone.blog36.fc2.com/tb.php/45-400c177c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。