Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

英語を話せるようになるために

 
こんにちは、先日無事卒業式を終えて大学を卒業しました。

まだ僕はあと2年あるのであまり卒業という実感は湧きませんが、就職してしまう友達には今までみたいに簡単に会えなくなるんだな~と考えたらしみじみしました。

さて、今回はこの本を紹介します。

グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法
(2009/01/21)
English Zone編集部 取材班

商品詳細を見る



このブログでも何度か英語勉強法を紹介しましたが、この本を読んで英語をマスターするために大事だなと思ったのは、
「英語を話さざるを得ない環境に飛び込む」
ことだと思います。

これは海外旅行で東南アジアに行ったときも感じました。

外国人の観光客向けに商売することが多い向こうの人は、いやでも英語が出来ないと生きていけないので、大体の人が日常会話くらいは話せます。

そしてそのような状況に置かれた時に、英語を勉強せざるを得なくなって、色々試行錯誤するものなんだなぁと思います。

この11人はそれぞれ何かしら英語が使えないとやっていけない状況下に自分を置いて、鍛えてきた感じがします。そしてこの11人に共通することは、みな「新しい環境に飛び込むことへの好奇心が強い」と思います。

こういう人が英語が身につくんだなぁと思いました。

いくら英語の勉強法だけを学んでも、本当に必要に駆られないと勉強するのは難しいと思います。

なので、僕もどうにかして英語の環境に飛び込むために、いろいろとアクティブに活動してきたいと思います。

興味のある人は是非この本を手にとって読んでみてください。

英語の勉強の方法論に関しては本気で英語勉強するための3冊をご覧ください。
スポンサーサイト

| 英語学習 | 22:39 | comments:1| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 英語を話せるようになるために

COMMENT

良かったら「具体的・効率的英語最強プログラム」という本を見てみてください!結構な良書だと思います

| 吐き気が止まらない者 | 2009/04/08 14:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaperone.blog36.fc2.com/tb.php/49-3bc27580

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。