Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

レッドクリフとワルキューレに見る信念と勇気

最近「レッドクリフ」と「ワルキューレ」という映画を見ました。

2本とも超有名なのでご存知だとは思いますが、前者は三国志の赤壁の戦いをモチーフに、後者はヒトラー暗殺を企てた男たちの物語で、2つとも歴史ものです。

両者ともテーマは「信念と勇気」にあると思います。

レッドクリフでは登場人物の皆それぞれが自分の信念と勇気を持って行動しており、悪役の面の強い曹操までもがカッコよく思えました。最後に周瑜が「この戦いに勝者はいない」と言ったのが印象的でした・

以下引用ですが、映画を見ると、どの言葉も非常に心に響きます。

「信じる心が、未来を変える」
闘う心―集中力さえあれば、小石で巨人をも倒せる―周瑜 
忠義の心―約束したことは、最後まで違えません―孔明 
野望の心―全軍突撃!赤壁を奪え!―曹操 
孤高の心―誇りのためだ。たとえ勝てなくても戦わねばならぬ―孫権 
仁愛の心―夫のためでなく、民のため。この戦いをやめてください―小喬 
不屈の心―海賊と見下されても、誇りがあれば十分だ―甘興 
純真の心―私は逃げない。必ず、戻ってくる―尚香 



ワルキューレでは「ドイツ国民はヒトラーのような人間だけではなく高潔な人種もいるということを歴史に証明する」という信念のもと、文字通り命をかけて行動します。

決して自分のためではない、今に生きる人々と未来への希望のために信念を貫くさまがカッコよすぎました。

そして今のこんな時代だからこそ、信念と勇気を持つことの大切さが伝わってきます。

非常に感銘を受けました。

この2本は本当に良い映画なので皆さん見てください。
スポンサーサイト

| 映画 | 15:10 | comments:2| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - レッドクリフとワルキューレに見る信念と勇気

COMMENT

温故知新と言う言葉があるように、昔の英雄が残した名言はどれも感銘を受けますね(^-^)

| しずお | 2009/05/05 12:02 | URL |

しずおさん
そうですね!とくに中国の論語などは一度はちゃんと読んでみたいですねー!

| ハナ | 2009/05/11 00:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaperone.blog36.fc2.com/tb.php/56-393ecd4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。