Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

人たらしのブラック心理術

最近本は割と読んでいるのですが、ちょっと書評をアップする時間がありません。

今僕は修士1年なんですが、自分の実験+授業+後輩に実験を教える+バイト
と結構忙しいんですよね。

なので最近読んだ中で手っ取り早く書評がかけるものを今日は紹介します。ww

人たらしのブラック心理術 (だいわ文庫)人たらしのブラック心理術 (だいわ文庫)
(2008/09/10)
内藤 誼人

商品詳細を見る



こういうハウツー本は、目次読んで興味ある項目だけ読んで、あとはさらっと流し読みするというのが僕のスタイルです。主に取り入れたいとこだけ読みます。なので30分もかからずに読めますが、所詮全部取り入れるのは不可能なのでこういうアプローチで十分だと思います。

人間関係にあまりうまくいってない人は是非一読すれば少しはヒントが得られると思います。

(続きを読む前に是非ランキング投票よろしくお願いします!)



というわけで少し気になったとこのみ紹介します。

人間関係は細かいことほど気をつける

これは確かになと納得しました。細かくない側面は気をつけるのが当たり前で、そこから亀裂は生じません。

亀裂が生じるのは、細かいところだと思います。メール一本送り忘れたとか、待ち合わせに遅刻するとか、そういう細かいところこそ気をつけていこうと思います。

雑学を身につける
本書では話題豊富な人間はやはり人から慕われるので、雑学を身につけるといいと書いてあり、特に健康関係の雑学をおすすめしています。

個人的には雑学も必要だと思いますが、常にどんな話題でもついていけるように教養を身につけることも大事かなと。

教養といっても別に固いものではなく、有名な映画とか本とかをみて自分なりの感想を持つ、といったようなことを十分だと思います。専門+雑談が豊富にできるひとになりたいですね。

説得しようとするのではなくてレッテルを貼る
これは一番なるほどなと思いました!

つまり「○○しろ」というのではなくて、「君は○○の人間」とレッテルを貼る

例えば、小学校で先生が「このクラスはゴミを散らかさない生徒たちなのね。」というだけで生徒たちが掃除をしっかりやるようになったり、会社で遅刻が多い部下に対して、何気なく「お前はきっちりした人間だ」という。

何気なくがポイントですが、これは心理学的にも暗示を使って部下を動かすといういい方法だと思いました。

前向きな提案によって反論する。
日本人は国会での政治家同士の茶番をみていてもわかるように、あら探しが大好きですよね。

メディアもそうだし、批判家に近い評論家もいます。

ただ批判するだけでは建設的なものは何も生み出されないので、何かを批判や反論したかったら、
細かい悪い点はあまりいわずに、こうするともっとよいですよと提案することが大事なのかなと。


以上4つをこれから機会があったら実践してみたいと思っています。600円の本で4つなるほどと思う記事が見つかったので、まーまーだと思います。
スポンサーサイト

| 人付き合い/ビジネススキル | 01:08 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 人たらしのブラック心理術

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaperone.blog36.fc2.com/tb.php/58-add2b75e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。