Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

ダサイ偏見

昨日テレビをつけていたら世襲についての討論番組をやっていました(たけしの出てるやつ)

んで、世襲とは少し話は脱線するんですが、やっぱ高学歴(=東大)がさんざん叩かれてました。


もうね、いい加減テレビでアホなことを言うのは止めましょうよ。

残念ながら、ここまでくると負け惜しみにしか聞こえないんすよ。

もう前提が間違っている。東大出た方が大学行かない奴よりも偉いって心のどこかで思ってるから、東大なんか行かなくても凄い奴はいっぱいいる=東大行っても意味がない、とかいうそれこそ「意味がない」議論をしちゃってるわけですよ。

誰もそんなこと言ってないのにね。

あまりにも議論の下らなさと東大に対する偏見に腹が立ったので、ちょっと詳しく書いていきます。

お前ら何人の東大生見てこんな適当なこと言ってるんだ、って言いたくなりますわ。

*あ、ランキング投票してくださいね。笑


まずは岡野雅行さん(詳しくはググってください)。この人はかなり凄い人なんだろうけど、もういってることが意味不明。頭悪いのは構わないけど、それをテレビで晒さないでほしい。

彼は凄い職人さんで、彼曰く、

大学生なんて答えのあることしかやってない、だから大学出の奴は使えないし、そんなことをしても意味がない。だいたい俺のところに集まってくる奴らは勉強は嫌いな奴が多いけど、皆光るものを持っている。




まずね、大学生って答えのないことをやるための場所なんすよ。答えのあることやってるのは高校生までと大学教養課程まで。

他の大学は知らんが、少なくとも東大はそう。

答えのあることを学ぶのは、これから答えのないものを考える際のバックグラウンドの知識として必要だから。だから研究職やアカデミックな世界って、実は凄いクリエイティブな人が多いんですよ。

今日たまたま飯食べてたら隣の席に座っていた数学者が、数学は答えのない、自分なりの新しい世界を作っていく学問、って熱く語っていました。


それと、勉強好き=東大生っていう偏見。

俺勉強嫌いですが何か?勉強するよりもバスケしたり皆で酒飲む方がよっぽど好きです。
そしてそういう東大生って結構いますよ。俺が体育会出身で、俺の回りの人がそうだからかもしれないけど。

確かに勉強が出来なくて心底嫌いな人も、光るものがあるかもしれない。
ただ、勉強が嫌いでも、努力して何かしら夢を追い求めて東大に入る人にだって、光るものがあると思うんですけどね。


なんであんなに大学出の高学歴の人間を敵対視しているのかが分からない。

その前提がダサすぎる。

俺はこんな人の講演ただでも聞きたくないです。




まー他にもめちゃくちゃな議論が多々ありました。

官僚は何かがずれてる=東大生はおかしい=東大生は遊び方を知らないからだ

とか

親の年収でそもそもスタートラインが違う。

とかさ、

もう全てが負け惜しみにしか聞こえないんすよね。

なんで官僚の議論を東大にすり替えるのかが、全く持って意味不明。

論理が飛躍しすぎ。

それに後者も、研究室の中国の人とこの前話したときに、日本ほど平等な社会はないって言っていました。日本は頑張れば報われると。医学部は別として、それ以外ならスタートラインは一緒だろ。
(これは中国がよっぽど酷いからだろうけど。)




結局はメディアは東大を勉強ばっかしてるガリ勉集団の集まりにしておきたいんでしょうね。

というか日本の社会の総意になっている感がありますよね。

例えば、山田詠美さんの「僕は勉強ができない」っていう本にも、僕はひどく違和感を覚えました。
(書評ブログだから一応紹介です。)

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)ぼくは勉強ができない (新潮文庫)
(1996/02)
山田 詠美

商品詳細を見る


結局は勉強なんか出来なくても、俺は女を知っていてそっちのが大切で、勉強ばっか出来る奴はつまらないやつらだ、っていう主人公の前提がダサい。

こういう本が受けてるってことは、まだまだ日本人は皆そう思ってるんでしょうかね。

非常に残念です。
スポンサーサイト

| ニュース/コラム/思考 | 22:06 | comments:6| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - ダサイ偏見

COMMENT

初めまして。

勉強が出来る事は、非難するべき事でもありませんよね。勉強云々より、努力している姿勢が素敵です。

けれど、山田詠美の言葉は女性が奥底で求める男性を表現している部分もあると思いますよ(全てという訳ではありません)
机上の勉強ばかり、あなたがおっしゃる所の『答えのある勉強』だけをしているという、頭カチカチの人間を山田詠美は言っているのでは。

| えみ | 2009/06/24 15:50 | URL | ≫ EDIT

>えみさん
そうなんですか、僕は男なのでそこまで深いことは分かりませんでした。

確かに一概に山田詠美さんを否定していては、僕もこのテレビに出て適当なこと言ってる人とかわりませんね。

コメントありがとうございました!

| ハナ | 2009/06/25 00:23 | URL |

不快だと思ったら無視してかまわないです

あなたの文章にも論理の飛躍が散見しているように思います

>メディアは東大を勉強ばっかしてるガリ勉集団の集まりにしておきたいんでしょうね。

これは確かにそう思います。具体的なテレビ番組もそえてあり、論拠も明確です。

>日本の社会の総意になっている感がありますよね

これに対する具体的な論拠が欠けている気がします。メディアにこういう風潮があるのはそのほうが視聴率を獲得できるためですしそれは明らかですが、視聴率が獲得できるといっても高々数%程度でしょうし、それが日本国民の総意といえるほどあきらかな数値とはならないでしょう

何が言いたいかというとあなたのようにこうしたメディアの風潮を面白く思わない人は大勢いるでしょうし、総意というのは言いすぎな気がするのです。もし総意という言葉を使った論理的な理由があるのであればぜひお聞かせ願いたいものです。

>こういう本が受けてるってことは、まだまだ日本人は皆そう思ってるんでしょうかね。

これも同じことの繰り返しになるので省略しますが、憶測だけでものを語っていたり考えているうちは結局そういうメディアに踊らされている人々と大差ないと思います。彼らも東大生について憶測だけでイメージを構築しているのですから。

もしそれをダサイと言い切るのであればそれ相応の文章を書いて論じるべきです。もっとも、ブログなのでそこまで格式ばった文体にする必要はありませんがね。

| 通りすがり | 2009/07/10 23:40 | URL |

>通りすがりさん
おっしゃる通り、僕のこの日記にも議論が飛躍している点はあると思います。それはもちろん承知で書きました。ブログでこんなことを真面目に議論する時間がもったいないです。

いくつか指摘について答えます。

まず、総意になっているとは言っていませんよ。「総意になっている感じがする」とここはあくまで僕の主観で書いているだけです。よく読んでください。
そういうわけで、そこは論理的な裏付けはありませんし、必要もないと思います。別に日本人全体が抱いている偏見に「ダサい」と言っているわけではないのですから。

次の文にしても同じです。
日本人が皆そう思っていると言い切ってもいません。あくまで日本人が皆そう思っているんじゃないかと仮説を立てているだけです。これも別に今回の僕の主張に対して、裏付けを取る必要はないと思っています。

僕はあくまで、テレビで憶測だけでモノを言いきっている人に対して、その偏見がダサいと言っているわけですから。

| ハナ | 2009/07/14 11:32 | URL |

失礼しました笑

>お前ら何人の東大生見てこんな適当なこと言ってるんだ、って言いたくなりますわ。・・・

とあったので論拠がないことを指摘しているようにとれたので。

つまり主観ではあるが言い切っている言い方をするのとそうではないのとで大きな違いが出ると考えていらっしゃるということでしょうかね。

となると、もしその講演者がたとえば東大生は遊び方を知らないからだろうと言っていれば、議論の内容はともかくとして彼を頭が悪いとはしなかったということですね。

しかしある程度教養のある人間が聞き手ならばその後ろ2文字は論拠がないと感じた時点で自動的に脳内で補完されそうな気がしますが。そこまで必要不可欠なものなのかと思いますけどね。

長文失礼しました。

| 通りすがり | 2009/07/21 03:36 | URL |

通りすがりさんがおっしゃることも分かるのですが、テレビで堂々とそういうことを言っていることが頭が悪いということです。

>ある程度教養のある人間が聞き手ならばその後ろ2文字は論拠がないと感じた時点で自動的に脳内で補完されそうな気がします

えと、ここから何が言いたいのがよく分かりません。自動的に補完するべきで、いちいちブログには書くなということでしょうか??
僕は論拠がないと感じて、それを堂々とテレビで言っている様が気に食わなかったのです。この感情には論理も何もありませんし、ブログに書いたのはこの感情のためです。

| ハナ | 2009/07/21 20:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaperone.blog36.fc2.com/tb.php/70-0102d5fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。