Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

グループディスカッション

この間、研究の息抜きにジョブウェブが主催している就活セミナーに行ってきました。

1日でESやら面接やらグループディスカッションやら色々と体験できる的なセミナーです。

まぁ友達ができた意味では楽しかったけど、やっぱ何か違う。

文系の人間は本当に理系の人と違うんだなぁと思いました。そして大学3年生が多いので、やたらガキ、もとい子供に見えてしまいました。

特にグループディスカッションとか。実はインターンに行くためにグループディスカッションは1度経験しているんですが、やっぱり何か違うなぁと違和感を感じて仕方がない。

僕が理系の人間で、理系的なGDに慣れてしまっているからなんだと思いますが。
もっと謙虚に文系の頭いい人たちから学ばなきゃいけないなぁと思うんですが、それがなかなか難しい。

なぜかというと、ちょっとビジネスに興味あります、的な文系学生がかなり厄介なんですよね。
本当に頭使ってるの?って疑いたくなることが多々ありまして。

詳しくは続きから。

※いつもありがとうございます!!ランキング投票よろしくお願いします。





というわけでちょっとビジネスに興味のあるような文系学生の特徴。
(始めに言っておきますが、僕は文系の人が嫌いなわけじゃありません。頭いい人はたくさんいるだろうし、たまたま僕がそういう人に会ってないだけだと思います。)

①役割分担で必ずまとめ役やタイムキーパーをやる
②やたらフレームワークに拘る
③問題の定義をしたがる
④横文字を使いたがる(ex.フェルミ推定、ブレインストーミングなど)


まずは①のまとめ役やタイムキーパーをやりたがる人間たち。
一体どこのマニュアル本に書いてあるんですかね。

能力のない人にまとめ役をやられると非常に困るし、タイムキーパーなんて、ある程度頭のいい人たちの集まりなら別に必要ないでしょう。


そして一番厄介なのが②、フレームワークに拘る人。
これは③や④にも関連するんだけど、とにかく無思考でウザい。
手段と目的を完全に履き違えている。

というわけで僕が実際に経験した例をいくつか。


GDのお題   「学生企業家を2倍にするためにはどうしたらいいか」

Aさん 「まずは学生企業家の人数をフェルミ推定で出そう」

僕 「人数出してどうするんですか?今回の議論では意味がないと思うんですけど。。。」

Aさん 「いや何かしら使うかもしれないし、出しておこう」

(議論の結果)・・・「だいたい6000人ですかね」

(そんないるわけねーだろあほが。フェルミ推定使うまでもなく数百人だろ。)




Aさん 「じゃあ次にアイディアを出すために、ブレインストーミングやろう。紙にそれぞれのアイディアを書きだそう」

僕 「いやいやアイディア出す前に現状の問題点を分析した方がよくないすか」



Aさん 「立ち位置を決めよう。国なのか、企業側なのか、学生なのか。」

僕 「んなこと決める必要あるんですか?」

Aさん 「立ち位置によって取る戦略は変わってきますよ。・・・・(説明し始める)」

僕 「まぁそうですけど。。。(ぶっちゃけ国とか企業だったら、「学生で企業したら金を出す」って言えばこのお題なら終わりだろ。)」



しまいには彼と喧嘩してしまい、僕のグループはGDで全員落ちてしまいました。笑

無思考+マニュアル本+でしゃばるは最強の組み合わせだと学びました。

でも自分ももっと主張して彼をうまくサポートして正しい方向に議論を誘導する力量がなかったなぁと思っています。そういう意味では学ぶものはありました。


就活も色々な人に出会えて楽しそうですねー

今激しくドクター行こうか迷っていますが。。笑
スポンサーサイト

| 就職活動 | 21:25 | comments:4| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - グループディスカッション

COMMENT

はじめまして^^

GDにおいて最初にやくわり分担を決めましょうねっていうのが定番になっているのには自分もどうかと思っていました。

フレームワークは便利ですが確かに無思考にとりあえず使えば何とかなるという場面に出くわすことがありますね(自戒も込めまして


文系としては耳の痛いお話でしたが、ここでいう『理系的なGD』というものがどういったものを指しているのか興味が沸きました。

| ハセ | 2009/07/21 22:25 | URL |

>ハセさん
コメントありがとうございます!
役割って自然と決まっていくのが普通なんじゃないかなーとか僕も思いますね。共感していただいてうれしいです!

僕が考える理系的なGDは

・真実は1つなので、議論が正しいかどうかが明確であり、多数意見であっても少数意見であってもそれは関係ない

一方で文系的なGDは

・最大多数の幸福が得られる案が正しいとされる

と思ってます。

なので、一緒にグループディスカッションをする人たちによって大きく結果が左右されてしまうところがあります。 なので自分と馬が合わない人ばかりだと結構しんどいです。笑

| ハナ | 2009/07/21 23:16 | URL |

はじめまして!
理系に憧れている文系3年です(笑)

文系の私から見てもAさんちょっと違うなって思います。

Aさんは、とりあえずフェルミやブレストといった名前を覚えただけで正しい使い方を知らなかったのかもしれませんね…。

私もよく自慢げにと横文字を言いまくる文系をよく見かけますが、ごく当たり前のことを横文字にしてるだけなので正直イライラします。

彼らに共通しているのは「横文字=知識がある」と勘違いしてることですね…。

ただ、問題定義やフェルミ、ブレストを使用することが悪というわけではなく、必ずこれらが必要になるテーマもあると思うので、「適材適所」を心掛けることがAさんには必要かもしれませんね。

理系的思考にはいつも感服していて、常日頃理系的思考を心掛けてます。
なので指摘されている「文系の悪いところ」には非常に同感なんですが…私自身、文系なだけに少し複雑な心境です(笑)

| トリ | 2009/10/26 14:52 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

はじめまして!コメントありがとうございます。

理系に憧れる文系の方なんてなかなか珍しいですね。笑

おっしゃる通りですねー。僕が思うにフレームワークって、あくまで手段の1つであって無理して使うものじゃないと思うんですよね。どうしても埒が明かないときに使えばいいだけであって。

僕はかなり理系的な思考に偏っているので、やっぱり文系の人と議論するのは苦手です・・・
きっとそういう思考にも良いところはあると思うのですが。

トリさんのような方なら良いんですが・・・。

| ハナ | 2009/11/02 08:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaperone.blog36.fc2.com/tb.php/73-97b4c95f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。