Creative Life

酒とバスケをこよなく愛する戦略コンサルタント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑ | はてなブックマーク - スポンサーサイト

≫ EDIT

民主党のマニュフェストがひとすぎる

別に僕は自民を支持しているわけではないですが、民主党のマニュフェストひどいですね。もはや国民をバカにしてるとしか思えない。

・あんな金使うのに、予算はどこから持ってくるの?
・無駄を減らせば金はどうにかなるって、もっと具体的に言わないと。子供騙しじゃないんだから。
・日本国内を見すぎ。外交とかどうすんの?


などなど、突っ込みどころ満載で、こんなんが政権取ったら日本はどうなるんだとものすごく不安なんですが。まぁ僕の視点で思っていることを書いたわけですが、きっと同じようなこと思ってる人は多いと思います。

同じ視点からだけの意見を書いてもしゃーないんで、違う視点からの批判も。

先日は僕が小さい時からお世話になってる習字の先生とこないだお話して、

「国が何でもしてくれると思ったら大間違い。
そもそも昔は苦労した中で、なんとか工夫して生活していた。
その中で親の苦労も知ったし、ものがあるということのありがたみを味わった。
私が習字を始めたきっかけも、お金がない中、親がいつも月謝をし払っていてくれていることを知ったから。
だから、自分たちで何もせずに、国に助けを求めているのが筋違いだし、
無条件で子供がいる家庭にお金を出すなんて、ありえない。」

とのこと。

昔が良かったとかそういう話はナンセンスなので置いておいて、やっぱり自分で努力せずに国に何でも求めるという姿勢は良くないのかなと思いました。

僕の好きな作家の落合信彦さんの母親も、どんなに生活が苦しくても、自分の息子にみじめな思いをさせたくないから生活保護を断り続けてきたらしいです。

もう少し、自分という人間にプライドを持ってもいいんじゃないかなぁと思うわけです。

スポンサーサイト

| ニュース/コラム/思考 | 05:56 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑ | はてなブックマーク - 民主党のマニュフェストがひとすぎる

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaperone.blog36.fc2.com/tb.php/82-2cbe5144

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。